[IAA 2015]これが「マツダ 越KOERU」だ!画像がいち早く公開されちゃいました(更新)

Ads by Google

CarAdviceが、やっちゃいました。正式なアンベールの前に多くの画像を公開しています(情報解禁?多くのメディアが画像を公開しています)。

マツダ 越
KOERU_interior

記事を読むと、CX-3とCX-5の間というより、CX-5の外側ですね。どちらかと言うと「CX-6」や「CX-7」というイメージかも。CarAdviceによるとボディーサイズは、

  • 全長:4,600mm
  • 全幅:1,900mm
  • 全高:1,500mm
  • ホイールベース:2,700mm

さらっと、次期CX-5の登場が2017年に登場とも書いています(をいをい)。

どうも、量産型がすぐに登場する今までの流れとは、少し違うような雰囲気です。

Look to the dimensions: at 4.6-metres long, 1.9m wide and 1.5m high, the Koeru is 60mm longer and wider than a CX-5, and about 200mm lower. The two share a 2700m wheelbase.

This means, dimensionally, the Koeru sits about mid-way between the CX-5 and the old CX-7 medium SUV in terms of length. The CX-7 was always an ‘in-betweener’ with sportier-than-average lines.

Finally, Mazda is leveraging its SkyActiv platforms to reduce model cycles, and has flagged launching a re-skinned CX-5 in 2017, just five years after the first one launched. With this in mind, the Koeru surely gives us some hints as to what that car will look like, albeit with typically exaggerated concept styling.


Mazda Koeru crossover concept revealed

更新:現地から生写真もツイートされていました。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする