ようやく発売。マツダ、デミオに「助手席回転シート車」を追加

Ads by Google

デミオ福祉車両

マツダは、第6世代初の福祉車両、デミオ「助手席回転シート車」を9月3日より発売しました。

CX-5以降の所謂「第6世代」、魂動デザインとSKYACTIV全面採用した車種には、これまで福祉車両は用意されていませんでした。

マツダ「最新車種での福祉車両のご用意はありません。」(更新2)
無駄に(?)ゴージャスなアルファード/ヴェルファイアが発表され、たまたまトヨタの福祉車両のページを見ると、すでに両車がラインナップに加わっています。こういう点は、さすが天下のトヨタです。そしてマツダのラインナップを見るとガッカリです。
そして、今年の春にも発売されるかも、とされていたデミオの福祉車両が、ようやく発売されました。単に助手席が回転するだけですが、マツダにとっては、大きな一歩です(おおげさw)。

demio-welfare2

今回の追加機種では、レバー操作によって助手席を55度回転させることで、お身体の不自由な方やご高齢の方の乗り降りをサポートするだけでなく、スカートや和服を着ていても裾を乱さずに乗り降りができます。

また、SKYACTIV-G 1.3ガソリンエンジンとSKYACTIV-D 1.5クリーンディーゼルエンジンの2つのエンジンを選べるだけでなく、駆動方式も前輪駆動と4輪駆動との組み合わせを用意しており、全4機種からお客様のニーズにあわせて選んでいただけます。


「助手席回転シート車」にもSKY-Dや、FWD/AWDの両方の用意するあたりは、マツダらしいといえば、マツダらしいです(アクセラの20SとXDにAWDを設定してはいませんけどね)。

【MAZDA】『マツダ デミオ』に「助手席回転シート車」を機種追加|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする