マツダ、マツダコネクトを「Ver.56」にアップデート

Ads by Google

マツダは、CMU(コネクティビティ・マスタ・ユニット)のプラグラムを更新し「Ver.56」にアップデートしました。

「Ver.55」からの改善点

CMUの作動安定性向上

  • CMUソフトウェアの情報処理効率を向上し、ナビゲーションの「地図が起動しない/表示しない」といった症状の発生を低下させました。

USB接続機器の動作安定性向上

  • 特にiPodにて多く発生したデバイス競合による動作の不安定さを低減させました。
  • USBフラッシュメモリに保存したWMAロスレス形式の音楽データを再生できない問題を改善しました。

ナビゲーションのルート検索精度向上

  • ルート検索性能を向上し、細街路を含む一部の条件下でルート案内を開始できない問題を改善しました。

DSRC情報の精度向上

  • DSRC情報の活用機能を向上し、DSRC対応車載器装着車において、一部のITSスポット(ETC2.0サービス)情報が表示できない問題を改善しました。

改善点の詳細はこちら

マツダ、「マツダコネクト」のバージョンアッププログラム「Ver.56」をリリース – Car Watch

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする