中国天津での爆発事故、マツダの被害は軽微だったようです

Ads by Google

中国天津で起きた大爆発事故でフォルクスワーゲンは大損害を被ったようですが、幸運にもマツダの被害は軽微だったようです。

マツダも日本から輸出した新車のミニバン「マツダ5(日本名プレマシー)」55台に塗装がはがれたり、傷がついたりしたが、いずれも「被害の程度は軽微」(マツダ広報)という。人的被害は出ていないが、販売店1店でガラスが割れるなどの被害があり、13日は営業を中止。14日は顧客対応のため人員を縮小して営業を再開したが、今後は復旧状況をみながら判断するとしている。

天津爆発でトヨタ・富士重・マツダに被害 | ロイター | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする