次期CX-9のテスト車両とCX-3を並べてみると

Ads by Google

次期CX-9のフロントは、かなり押出の強いデザインになっていますね。CX-3がおとなしく見えます。

次期CX-9とCX-3を並べてみる

デザインの違い

グリルまわり
CX-3でグリルがグッと強調され「おおっ」と思っていたのですが、次期CX-9はさらにグリルの”縁”が前に突き出ているのが分かります。

グリルの桟は、CX-5と同様の太くて中央に凹みがあるものになっています。SUVらしい力強さの強調ですね。

フォグランプまわり
ここは、デミオ以降の前から見ると細めの「ハの字」デザインになっています。きっと小さめのLEDフォグランプが装備されるのでしょう。

ボディーサイド
後ろの窓の高さが、絞られること無く上下の大きさを確保しています。ここはCX-5に通じるデザインですね。後席の視界を考えるとこの方が「正しい」です(笑)。なので、全体的に水平基調に見えます。

カモフラージュに綺麗に消されていますが、キャラクターラインはそれほど強く入っていないのでしょうかね。そして、フェンダーガーニッシュは、もしかしたら次期CX-9の方が小さい?

機能の違い

このCX-9のテスト車両は、HUDが見えませんが、i-ACTIVSENSEに使うカメラやさセンサーはフロントウィンドウ越しに確認できます。

なかなか迫力のある次期CX-9のデザインは、この後に登場する「CXシリーズ」の先取りに違いないので、近いうちに登場するはずの次期CX-5もこのようなイメージになるのでしょうかね??

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする