北米マツダのチーフデザイナー「デレク・ジェンキンス」氏がマツダを去る

Ads by Google

Autoblogによると、北米マツダのチーフディレクターであるデレク・ジェンキンス氏がマツダを辞めたそうです。

That “last Friday” would be July 17. Emphasizing the “stealth” bit in his new position, as far as we can tell, Jenkins still hasn’t publicly answered any question about what he’s doing.

Did Mazda designer Derek Jenkins leave to head up a ‘Stealth Project?’

7月17日にマツダを辞め、”stealth”(お忍び)のポジションに就いているそうです。そして、新しい仕事先は、どうやらカリフォルニア州クパチーノにある、あの会社のようです。

アップルが電気自動車に手を出すというニュースも流れていますから、彼がその「タイタン」プロジェクトに関わるかもしれないようです。

北米マツダからのデザイナーの流出は、テスラに移った「Franz von Holzhausen」氏以来、二人目だとか。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする