スマートフォンでエンジンスタート!マツダ、「Mazda Moble Start」を米国で提供開始

Ads by Google

mazda mobile start

マツダはアメリカで「リモートエンジンスタート」などの3つの機能をスマートフォンから操作できる「Mazda Moble Start」の提供を開始したもようです。

「Mazda Moble Start」が提供する機能

リモートエンジンスタート

  • 所有者が事実上どこにいてもスマートフォンから自車のエンジン始動および停止することができる。
    エンジンスタート/ストップ

  • 暖機運転時間を最大30分間に設定できるタイマー機能
  • 空調やデフロスターを使用する設定も可能

ドアのロック/アンロックとパニックアラーム

  • ドアロックの状態を確認し、リモートでロックまたはアンロックできる。
    ドアロック/アンロック

  • パニックアラームを使用できる
    panicalarm

カーファインダー

スマートフォンのカメラとGPS技術を使ってマツダモバイルスタートを装着した自車を見るけることがきます。
carfinder

価格や対象車、スマホの互換性

価格

まず、マツダモバイルスタートを自車に装着するのに$500(約6万円)かかるようです。さらに年間$65(約8,000円)かかります。

対象車

今のところ、最新の2016 CX-5、2016 Mazda6のオートマ車に限られているようです(上の写真はMazda3を使っていますけど…)。

スマートフォンの互換性

アメリカでのサービスということで、Apple iPhoneとHTC Oneシリーズの他LGやSAMSUNG製のスマートフォンで利用できるそうです。

北米のマツダからリリースなので、他の国で同様のサービスが提供されるか否かについては不明です。国内ではディーラーオプションでエンジンスターターが、57,599円で提供されていますけどね。

この、マツダモバイルスタート、いったいどんな装置なのでしょうね。スマートフォンもどきの通信機能付きエンジンスターターっぽい物なのでしょうか。クラウド経由で機能するとか言ったら笑っちゃいます。

Mazda Mobile Start to Enhance Overall Driving Ownership – July 9, 2015
Mazda Mobile Start is a Remote Engine Start App for Smartphones – autoevolution

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする