マツダ、「アダプティブ・LED・ヘッドライト」で再びキッズデザイン賞を受賞

Ads by Google

マツダは、昨年に引き続き、キッズデザイン賞(子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン)を「アダプティブ・LED・ヘッドライト」で受賞しました。

CX-5とアテンザの大幅改良を期に採用された「アダプティブ・LED・ヘッドライト」が、第9回キッズデザイン賞(こども視点の安全安心デザイン 一般部門)を受賞しました。

キッズデザイン賞とは

 キッズデザイン賞とは、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の3つのデザインミッションから構成された顕彰制度です。受賞作品には、「キッズデザインマーク(KDマーク)」の使用が認められます。

受賞のポイント

グレアフリー(防眩)ハイビーム、ワイド配光ロービームにより、夜間、道路を横断中や路肩にいる子どもを視認しやすくするなど、「子ども視点で開発するMAZDA TECHNOLOGY FOR KIDS」の考え方に基づいた技術が評価されました。

マツダのアダプティブ・LED・ヘッドライト

アダプティブLEDヘッドライト



マツダ、「子供のための技術」について動画とページを公開
マツダは、キッズデザイン賞を受賞した技術を紹介する動画とページを新たに公開しています。多少、無理があるかなと思うものもありますが...。


新世代ヘッドランプ技術「アダプティブ・LED・ヘッドライト」で第9回キッズデザイン賞を受賞しました! | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog
【MAZDA】TECHNOLOGY FOR KIDS|MAZDA PROACTIVE SAFETY|Be a driver.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする