マツダには新型MX-5を高速(ハイパワー)化する計画は無い

Ads by Google

MX-5 デザイン・コンセプト

Top Gearがグッドウッドで山本主査にインタビューした内容によると、マツダは新型MX-5を高速化する計画は無いとのことです。

山本主査曰く、

“It’s important not to get hung up on numbers, not on power, or torque. No, what is more important is the feeling. The driving experience and feeling is more important than power(機械翻訳:パワー、またはトルクではなく、数に掛けられないことが重要である。いいえ、さらに重要なことには感覚である。ドライブ経験と感覚は、パワーより重要である)”

“What’s very important to me is the feeling, and that you are happy driving it. I don’t want any more power or torque for the MX-5, but the sensation is important.(機械翻訳:私 感覚である にである 非常に重要なもの、および あなたが幸福である それを動かしているそれ。私はより以上のパワーを望まず、MX-5でねじらないけれども、感覚は重要である。)”

さらに「特にこのような車には自然吸気エンジンが、まさにうってつけである。」とも言っているそうです。すると、ターボや2,000cc以上の排気量がMX-5(ロードスター)に載ることはないようです…その代わりにRXシリーズがハイパワーな領域を受け持つのでしょうか?

Mazda Isn’t Planning A Faster MX-5 Anytime Soon

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする