[愚痴]マツダのタイヤサイズはやっぱり特殊?

Ads by Google

ダンロップが、先日新フラッグシップタイヤ「SP SPORT MAXX 050+」を発表しました。しかし、マツダの純正サイズに適合するのはたった1サイズのみでした。

マツダの純正サイズはこんな感じ。適否に◯が付いているのが「SP SPORT MAXX 050+」にあるサイズです。

車種サイズ適否
ロードスター195/50R16
CX-3205/60R16
215/45R18
デミオ185/65R15
185/60R16
アクセラ205/60R16
215/45R18
CX-5225/65R17
225/55R19
アテンザ225/55R17
225/45R19


スバルでも同じように適否を見ると、

車種サイズ適否
BRZ205/55R17
215/45R17
WRX S4225/45R18
WRX STI245/40R18
レガシィ B4225/55R17
225/50R18
レヴォーグ215/50R17
225/45R18
インプレッサ195/65R15
205/50R17

こうして見ると、マツダの純正サイズは「細い」ですよね。スバルのようにもうひとサイズ太いと選択肢も増えるのにと思います。アルミホイールを選ぶときも、やっぱりマツダは細いんですよね。

マツダは、見栄をはって大きサイズを履くんだけど…どの車種も選択肢の少ないサイズ、時にはほとんどオリジナルと言っていいサイズになる。あまりいい傾向ではないように思えますが…。

一メーカーのある製品だけを取り上げて、云々するのも意地悪ですが、選択肢の多さはユーザーメリットになるのに、という愚痴です。

ダンロップのフラッグシップタイヤ「SP SPORT MAXX 050+」「SP SPORT MAXX 050+ FOR SUV」新発売

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする