[動画]ぶつかってしまう!マツダ デミオの被害軽減ブレーキ試験

Ads by Google

JNCAPでのマツダ デミオの被害軽減ブレーキ試験の様子が公開されています。時速30kmでも…止まれません!

まずは、時速20km。ギリギリ止まれました。


時速30kmでは、止まれません!!ぶつかります。

早くスズキの「デュアルカメラブレーキサポート」搭載車の試験の模様を見たいですね。止まれる、止まれないと結果がはっきりするのがいいです。

マツダは、デンソー系なんでしたっけ?そんなこと言わず、日立系の「デュアルカメラブレーキサポート」を採用すればいいのに、と思います。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. abc より:

    ほんとに、泊まれない自動ブレーキになんの意味があるのでしょうか…
    ユーザーにとって良いものを取り入れていくのなら、名ばかりでなくちゃんと使えるものを装備してもらいたいです

    • asuradax より:

      時速30km以下で作動すると言っているので、30km/hで止まれないのは仕様といえば仕様なんですよね…ただ、低速の事故率が高いとして導入したのは、先に性能ありきだったとしか思えません(言い過ぎ?)。やはり50km/hくらいで作動、停止するくらいの性能がほしいですよね。