オートエクゼ、マツダCX-3用チューニングキット「DK-05 for CX-3」を発売

Ads by Google

DK-05 for CX-3

オートエクゼは、マツダCX-3用チューニングキット「DK-05 for CX-3」を発売したと告知しています。

DK-05 for CX-3
ブランドアイデンティティを明快に表現するデザインと、SKYACTIVテクノロジーをジャストサイズに凝縮したコンパクトSUV、CX-3。トルクフルなクリーンディーゼルのみに絞ったパワーユニット、選べる6MTの設定などジャンルの常識にとらわれない新しい息吹を香らせている。この存在に向けて、マツダ車専門にチューニングを手掛けるAutoExeが目指したのは、スポーツフィールとファッション性のさらなる拡大。私たち独自の「感性チューニング」を武器に、CX-3をよりオンリーワンなものとするためのアレンジを注いでいる。

スタイリングはオリジナルに過剰な変化感を与えることなく、端正さと力感を前進させた表現へ。LEDデイタイムランプの装着が可能なハーフタイプのフロントスポイラー、シャープなフィンタイプのフロントグリルガーニッシュや、リア周りを軽快に引き締めるセンターデュアルタイプのマフラー、ウイングタイプのスポイラーにより、私たちの開発コード第5世代のテーマである“Tune COOL!”なイメージを創造している。

フットワークへのこだわりも徹底。そのハイライトであるストリートスポーツサス・キットは2WD/4WD車用を各専用に設計。動的感性工学に基づいた独自の減衰比設定による高精度なユニットにより、車高の高さを感じさせないオリジナルの走りをさらにフラットライドへと導いている。上下2段構えのボディ補強パーツとのコンビネーションで、リニアなハンドリングへの変貌も図りたい。さらには、ディーゼルユニットのレスポンスとサウンドを心地よく際立たせるスポーツインダクションボックス、Dシェイプのスポーツステアリングなどパーツ単体レベルではない車種発想のトータルなチューニングメニューが私たちの大きな特長でもある。量産仕様の枠を超えるスタイルと走りを実現するDK-05で、あなたのCX-3をスペシャルな一台に仕立て上げたい。

AutoExe:CX-3 | DK | マツダ 新型CX-3チューニング&カスタム

デイタイムランニングランプが、地面から低いところにあるとあまり非視認性が良くないんですよね。ヘッドライトと同じ高さにある方がベターだと思います。LEDシグネチャーをいじいじする方法はないのでしょうかね。これ、マツコネから設定できればいいのに。

センター出しのマフラーがいい感じ。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    リンクが間違ってるようです(後ろにゴミ)。

    それと、私も間違っていたのですが、「オートエクゼ」が正解です(価格コム・口コミに間違い指摘の投稿を見て知りました)。GUではなくKU。

    • asuradax より:

      ご指摘感謝!過去記事も含め、諸々修正しました。

      autoexec.batの刷り込みって恐ろしや。

  2. 通りすがり より:

    対応どうもです。

    >autoexec.batの刷り込みって恐ろしや。
    同類です。