新型デミオ/CX-3用プラットフォームでスペースワゴンも開発するの?

Ads by Google

マツダ技報2015によると、新型デミオ/CX-3用プラットフォームは従来比1.5倍の車種数の派生が可能であり、スペースワゴンも想定しているようです。

さて、マツダ技報2015のP.48から始まる「新型デミオ・CX-3の軽量ボデーシェル開発」の中でコンパクトカー用の新型プラットフォームの説明があるのですが、興味深い挿絵がありました。

Fig. 4 Flexible Platform

Fig. 4 Flexible Platform


元の絵が粗くて拡大するとガタガタになるのですが、この図の左側の車の絵を上から見ていくと、「Demio」「Sedan」「Space Wagon」「CX-3」と書かれています。DemioとSedan、CX-3は既にお披露目済み。「Space Wagon」が未知の派生車ですね。

さらにこの挿絵の右側を見ると、「High Hip Point 3row」と書いてあります。3列シートのワゴンをBセグメントとCセグメントの間のサイズで開発する可能性も(ほんの少し)ありそうです(机上の想定だけの話だとは思いますけど)。

Fig. 2 New Platform Range

Fig. 2 New Platform Range


マツダが言っている「派生車を1車種作る」というのは、こういった車なのでしょうか。

【MAZDA】2015年マツダ技報|マツダ技報

画像提供:i-ryujiさん

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. i-ryuji より:

    三菱自動車応援ブログのi-ryujiです
    とても興味深い記事なんで、
    誠に勝手ながら当ブログで紹介させてもらいました。
    記事中の画像が粗いということですので、
    よろしければ当ブログの画像をお使いください。
    http://ganbaremmc.exblog.jp/23178491/