アメリカでMazda2が欲しいならScion iAしかない

Ads by Google

all-new-Mazda2

Autonewsによると、新型Mazda2をアメリカでは提供しない決定が下されたそうです。

先代のMadza2は、2010年秋から発売されていましたが、2012年に最高の19,315台を売り上げた後は、2014年に14,000台まで減っていました。その一方、フォード フィエスタは、昨年63,000台を売り上げたそうです。

Carscoops曰く、Mazda3が18,000ドルから購入でき、さらに34mpgと経済性も高く小型車の肩代わりもできる、としています。ガソリン価格が下がっているアメリカでは、小型車への注目度が低いのも新型Mazda2が導入されない理由の一つらしいです。

こうも書いています(笑)。「Frankly, the Scion iA is just a Mazda 2 made uglier and less practical, so it’s disappointing Mazda won’t be offering its really attractive hatchback at its own dealers.」

現在のアメリカでのマツダのラインナップ
mazda-usa-lineup

New Mazda 2 Won’t Be Offered To American Buyers, At Least Not As A Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする