マツダ、新型ロードスターを5月21日から発売

Ads by Google

MAZDA-Roadstar

マツダが、新型ロードスターを5月21日から発売すると発表しました。シャシーだけのチラ見せから始まりようやく発売にこぎつけました(笑)。

ロータリーエンジンのRXシリーズが、ラインナップから外れる中、マツダのブランドリーダーとして「ロードスター」は、SKYACTIVと魂動デザイン、そして「人馬一体」を誰にでもわかりやすく伝える力を備えた”2シーターライトウェイトオープンスポーツカー”になっているはずです。

マツダの小飼雅道社長兼CEOは、新型ロードスターの発売に際し、次のように述べています。

「1989年に発売した『ユーノスロードスター(初代ロードスター)』には、現在、マツダブランドの象徴となっている『人馬一体』の走る楽しさがあり、オープン走行の爽快さ、手頃な価格などを含めて高く評価され、四半世紀を越えて愛されてきました。
初代ロードスターの当時のカタログには『だれもが、しあわせになる。』というメッセージがあり、これは、ロードスターのみならず、マツダブランドの進むべき方向を言い当てていたと強く感じています。
現在、マツダは、お客様とのさまざまな接点で、お客様の人生をより豊かにし、ずっと寄り添い、走る歓びと笑顔をお届けすることで、お客様との間に特別な絆を持ち、選ばれ続けるオンリーワンのブランドになることを目指しています。
新型ロードスターを通して、さらに多くのお客様に走る歓びと笑顔をお届けし、マツダのさらなるブランド価値向上につなげていきます」。

ニュースリリース「マツダ、新型「マツダ ロードスター」を発売」より引用

グレード エンジン 変速機 価格(税込) 燃費(i-ELOOP + i-stop)
S SKY-G 1.5 6MT 2,494,800円 17.2km/L
S Special Package 6MT 2,700,000円 17.2km/L(18.8km/L)
6AT 2,808,000円 18.6km/L
S Leather Package 6MT 3,034,800円 17.2km/L(18.8km/L)
6AT 3,142,800円 18.6km/L


【MAZDA】マツダ、新型「マツダ ロードスター」を発売|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする