マツダのアダプティブ・LED・ヘッドライトは使い勝手がいまいち?

Ads by Google

2016+Mazda+CX-5+6

大幅改良後のCX-5に乗るユーザーが、アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)について「アダプティブLEDヘッドライトは実用上難あり」との感想を掲載していました。

まず言いたいのがこれ。私はこの機能に非常に期待していたのだが、残念。

何がダメかというと、対向車がまぶしがる。これを使用していると対向車によくパッシングされるので、途中からは機能をOFFにしていた。

GWにMC後CX-5 20Sを1600kmくらい走らせた感想 | anopara

詳しくは、リンク先を読んでもらうとして、何かの記事で「じわ〜っと切り替わる」と読んだ記憶があるので、その辺りも相手を眩しいを思わせるのではないでしょうかね。

制御方法の改良で済みそうな気もしますが、果たして既存車への対応が迅速に進むでしょうか?マツダコネクトの件を見ても、こういったソフトウェア系は、のらりくらりしそうです。やはり「初物」には問題はつきものです。

ハイビーム・コントロール(HBC)だけでも、いろいろと言われているようですから…。


【MAZDA】i-ACTIVSENSE|安全性能|魅力|CX-5

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする