マツダ デミオのマイナーチェンジを妄想してみる

Ads by Google

demio-pin1

一応デミオのユーザー(オーナーではなく)なので、願望が入りつつの妄想を展開します。

エクステリア

一番の替えどころは、「シャークフィンアンテナ」ですよ。少なくても「L Package」には、ボディー同色のシャークフィンアンテナを標準化するのではと思います。

実際、街中でも数台に1台くらいの割合で(全然具体的ではないですが)、シャークフィンアンテナを付けたデミオを見かけます。

インテリア

かなり願望が入っていますが…。

  • シートヒーターの追加(特別仕様車で追加済みなので標準車にも展開)
  • Lパケでブラックレザーの内装を選択可に
  • オーバーヘッドコンソールの追加
  • ドアにドリンクホルダーを追加
  • 自動防眩ルームミラーを追加
  • ダッシュボードの形状を変更(映り込みを少なく)

収納スペースが少ない・小さいのに、何故オーバーヘッドコンソールを省略したのでしょう。CX-3と差をつけるため、なんてケチな理由ではないと思いたいです。将来的には、ドアにドリンクホルダーを追加して欲しいですね。

そして、何と言っても、デザインを重視しすぎてフロントウィンドウに反射して見難くなるダッシュボードの形状は、早いところ見なおしたほうがいいと思います。

i-ACTIVSENSE

特別仕様車追加の時にオプションの見直しがあって、拡大採用されたのは朗報です。
デミオ ガソリンにセーフティパック
新規追加として、SCBS R、MRCC、SBS、などは早々に装備されるのではないでしょうか。VWポロにACCがありますからね。

マツダコネクト

ナビ機能は一段落したました(…したはず)。ただ、世間のカーオディオは「ハイレゾ」対応など、更に高機能になっています。これにどう追いつくのでしょうか。しかも、デミオは廉価版らしいから、この辺りも含めてマイナーチェンジを期に入れ替えて欲しいところです。

グレードの見直し

噂なっているMazda2 MPSことマツダスピードデミオが、ラインナップに加わるのは、もう少し先でしょう。また、SKY-G 1.5の追加も考えにくです。

乗り心地ほか

ダンパーやスプリング、ブッシュの見直し…よく耳にする改良はあるのでしょう。

CX-5/アテンザの大幅改良からAWDモデルに追加装備された、リアフォグランプとヘッドランプウォッシャーは、マツダのことだからMazda2には付けてもデミオには装備しないでしょう。安全装備に対してもしっかりとヒエラルキーを作る会社ですから。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする