マツダ、「マツダコネクトの商品性向上」についてHPで告知。もろもろ無償で対応

Ads by Google

4月20日付けでオーナーサポートページの「マツダコネクト サポート関連情報」を更新。『マツダコネクト及びナビゲーション用SDカードに関する重要なお知らせ』を掲載しています。

デミオ/アクセラのオーナーの中には既にダイレクトメールが届いている方もいるらしいですが、ようやく公になりました。以下、転載しちゃいます。

マツダコネクト及びナビゲーション用SDカードに関する重要なお知らせ

1. 『マツダコネクトの商品性向上』について

この度、マツダコネクト及びナビゲーションの商品性向上に関わる対応といたしまして、アクセラ / デミオに搭載しているナビゲーションを新開発のものへ無償で変更いたします。また、この変更に伴い、マツダコネクトのソフトウェアも更新いたします。
なお、変更いたしますナビゲーションは、日本市場での使いやすさ向上の為に新たに開発し、新型CX-5 / 新型アテンザ / CX-3に搭載しているものでございます。

対象車両

1.車名:マツダ
  通称名:アクセラ/アクセラハイブリッド
  型式 :DBA-BM5FS、DBA-BM5AS、DBA-BMEFS、LDA-BM2FS、DBA-BM5FP、DBA-BM5AP、DAA-BYEFP
      ※上記型式のうち、マツダコネクト『7インチセンターディスプレイ』付き車

2.車名:マツダ
  通称名:デミオ
  型式 :DBA-DJ3FS、DBA-DJ3AS、LDA-DJ5FS、LDA-DJ5AS
      ※上記型式のうち、マツダコネクト『7インチセンターディスプレイ』付き車

対応の内容

マツダ販売店にて以下を無償で実施させていただきます。

  • 『ナビゲーション用SDカード(B45C 66 EZ1)』の『ナビゲーション用SDカードPLUS (G46Y 79 EZ1)』への交換
  • パワートレインコントロールモジュールおよびコネクティビティマスターユニットのソフトウェアの書き換え(更新)

商品性向上の主な内容

  • 日本メーカー製のナビソフトと地図データの採用によりナビゲーションの正確さと使いやすさ
  • USB/ブルートゥース接続等のエンターテイメントやコミュニケーション機能の動作安定性

開始時期

  • 2015年5月下旬を予定しております。

2.『ナビゲーション用SDカード』取り扱いの終了について

この度の商品性向上対応に伴い、アクセラ/デミオ用の『ナビゲーション用SDカード』の取り扱いを終了し、新型CX-5 / 新型アテンザ / CX-3で採用している『ナビゲーション用SDカードPLUS』のみを取り扱わせていただきます。

『ナビゲーション用SDカード』取扱終了の時期

  • 2015年5月上旬を予定しております。


マツダコネクト及びナビゲーション用SDカードに関する重要なお知らせ

さて、実家のデミオの順番はいつ頃になるのかな?

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする