海外メディアでCX-3、キャプチャー、HR-V(ヴェゼル)を比較(更新)

Ads by Google

cx-3_vs_captur_vs_HR-V

motoring.com.auで、マツダCX-3とルノー キャプチャー、ホンダHR-V(ヴェゼル)を比較した記事を掲載しています。

記事では、各社の特長をいろいろと書いていますが、そんなところは端折ってまとめの部分を引用すると、

Though none of the vehicles on test fell short of the mark, they did have different personalities.

Buyers chasing a comfortable ride, decent tech levels and a predictable after-sales experience would do well to look at the Captur. It’s $5000 cheaper than the Honda and $3000 cheaper than the Mazda in comparable spec, but does omit rear curtain airbags and suffers a little on the performance front.

The Honda is a more pragmatic choice, though its larger size won’t exactly appear to those wanting a ‘light’ SUV. That said it is backed by a decent after-sales support programme and offers a dynamic and performance edge the Mazda and Renault lack in respective terms.

On balance, however, the CX-3 is a clear winner. Its price represents outstanding value for money when factoring in the standard equipment levels and after-sales support, while its frugal performance and sharp on-road handling make it ideal for those with an urban focus.

Yes, the boot is a little small and the cabin space a little tighter. But as a light-segment SUV that is to be expected, and is arguably a good fit for buyers wanting something more manageable. Couple this to lower running costs and it’s the CX-3 that proves the best option for buyers chasing the benefits of hatch-like practicality in a higher-riding platform.

ルノーキャプチャーは、同程度のスペックでは、HR-Vよりも5,000ドル、CX-3よりも3,000ドルほど安価だが、カーテンエアバッグやパフォーマンスに劣るようです。

HR-Vは、より実用的な選択だが、’light’ SUVを求めている人にそのより大きなサイズは適さない(?)。

CX-3は、その価格が、スタンダードな装備とアフターセールスサポートで売られてもで十分な価値がある。質素なパフォーマンスとオンロードでのハンドリングは、都会指向の人たちには理想的。
トランクは少し小さく、室内もタイトである。しかし、ライトセグメントSUVとしては、予想されることである。より扱いやすい何かを求めている人にはまさににピッタリ。低いランニングコストを考慮しても、CX-3は、背の高いプラットフォームでハッチバックのような実用性の利点を求めているユーザーにとって、ベストなオプションである。

各車の寸評

2015 Honda HR-V
いい点

  • 優れたブレーキ
  • 大きくて、フレキシブルなカーゴスペース
  • 協力的な(?)CVTの動き

イマイチな点

  • Apple-only sat-nav
  • ヘッドライトと車内の照明
  • もう少しのパワー


2015 Mazda CX-3 sTouring
いい点

  • きびきびしたパフォーマンス
  • 異常なほどの燃費の良さ
  • プレミアムなインテリアの質感と仕上げ

イマイチな点

  • カーゴエリアの狭さ(小ささ)
  • ラフロードでの不安定な乗り心地
  • 後席は大人には少し小さい


2015 Renault Captur Dynamique TCe120
いい点

  • 軽く機敏な印象
  • 競争力のある価格
  • アクセス可能なトルク

イマイチな点

  • 凝り過ぎのインテリアと硬いプラスチック
  • ターボとギヤボックスの遅れ
  • ブルートゥースオーディオの不調


なんだかんだで、結局マツダCX-3が、ベストチョイスになるんですね。「小さいのは分かり切ったこと」なんて、やけに理解のいいこと。海外メディアの評価だからと読んでいったら、ないやら甘口評価で少しつまらないです。

Light SUV 2015 Comparison – motoring.com.au

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする