[感想]北海道に3台しかないマツダ アクセラXDを試乗してきました

Ads by Google

アクセラXDが発売になった以降に、デミオやCX-3が発売になり、さらにCX-5とアテンザが大幅改良されるなど、色々と状況が変わったのでもう一度アクセラのディーゼル車を試乗しようと思ったのですが…。

札幌圏にはアクセラXDは1台のみ!

マツダのホームページで試乗車を検索すると、なんと、アクセラのディーゼル車は、札幌に1台、函館地方に2台というありさま。さらに、札幌にある1台はオートザムでした。

このオートザムというのが、後になって効いていきます(笑)。

輸入車系販売店の試乗は一味違うもの?

オートザム店に行くと、アクセラがフォード系の販売店に移動しているので、そちらで試乗してほしいと相成りました。10分くらいかけて移動してフォード系の販売店に。

事前連絡があったようで、わざわざ洗車して待っていてくれました(この辺りから何かが違う)。

さて、乗り込もうとする際に「最初に助手席に乗りますか?」と訊かれました。おや?と思いましたが、「運転していない時に分かることもありますから…。」と言う話を聞いて、自分が助手席に乗って試乗スタート。

助手席でGを感じるのもたまには良い

自分で運転するときは、ハンドルを握っている上に自分でアクセル&ブレーキを踏むので、常にGに対応する準備ができていますが、助手席だと思わぬタイミグでGを感じたり、加速Gの気持ちよさも少し違う気がします。

試乗コースがあって無いようなもの

だいたいの試乗コースは決まっているようなのですが、時間が許せば高速道路やワインディングを走ることもあるそうです。途中で運転をかわって、札幌市内を1時間近く乗っていました。

さすがにこれだけ長い時間乗っていると、色々な状況に出くわします。この時、フロントガラスにダッシュボードが映り込んでいるのを発見したんです。

そういえば、試乗で車庫入れってやらないですね(笑)。

やはりこのサイズ感がピッタリ&しっくり

大きすぎず、小さすぎず、アクセラのサイズ感が良いです。車高…ヒップポイントが高いと乗り降りしやすいですが、地面に近いところで運転している方が、気分が良いです。

まとめ?

これまでと違った試乗を体験しましたが、今回も、

  • 目玉となる装備の説明がない
  • 乗車姿勢、ミラーなど調整が必要な点を確認しない

など、ちょっとしたところなのですが、気になりました。試乗車となっていたアクセラXDは、RVMがOFFになっていたようですし。

こちら側も試乗する際のチェックポイントを事前にまとめておく方がいいかなと思っています。

北海道のマツダでも一日乗り放題企画をやってくれないかなぁ。

【MAZDA】検索結果表示|試乗車検索

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする