マツダ、グラスルーツ・モータースポーツのベース車両となる「デミオ モータースポーツ コンセプト」を公開

Ads by Google

デミオ モータースポーツ コンセプト

マツダは、グラスルーツ・モータースポーツに参加するためのベースモデルの提案として「デミオ モータースポーツ コンセプト」を公開しました。

 「デミオ モータースポーツ コンセプト」は、国内のジムカーナ、ダートトライアル、ラリーなどのグラスルーツ・モータースポーツに参加するためのベースモデルとしての提案です。
 2014-2015年日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した新型「マツダ デミオ」に、SKYACTIV-G 1.5を搭載し、SKYACTIV-MTの6速マニュアルトランスミッションや大型ブレーキを採用しており、今秋の販売開始を予定しています。

ナンバープレートの取得可能なら、SKY-G 1.5や大型ブレーキなど、国内のスタンダードモデルには無い特徴が羨ましいかな…いや、エアコンやパワーウィンドウ、遮音材なども無くて、エアロパーツもオプションだろうし…普段使いできないだろうな(泣笑)。

合わせて、「Mazda Women in Motorsport Project 2015 トレーニング用車両」なる旧型ロードスターをベースにした車両も公開しています。
Mazda Women in Motorsport Project 2015 トレーニング用車両

【MAZDA】マツダ、モータースポーツジャパン2015 フェスティバル イン お台場にて「デミオ モータースポーツ コンセプト」を初公開|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする