マツダ デミオ XD(6MT)は「ハイブリッドは不要と思えるクルマ」実燃費レポートから

Ads by Google

demio-xd-6mt

マツダ デミオ XDのマニュアルモデルはそうとう燃費が良いようです。高めのギアを使えるのが奏功しているようですが…オートックワンに掲載中の記事からです。

親バカのようにオーナーバカ丸出しで言わせてもらうなら「日本で買える車の中で“最もエコで”“楽しくて”“財布にも優しい”クルマ」と断言します。何よりもハイブリッド大合唱の世の中に真正面から勝負できる車が現れ、その車のオーナーであるということが嬉しくてたまりません。冗談ではなく「マツダのディーゼルがあれば、ハイブリッドは不要なのでは」と思ってしまいます。


まずは、デミオのカタログ燃費。

  • 6MT:30.0km/ℓ
  • 6AT:26.4km/ℓ(26.6km/ℓ:i-ELOOP付)

    高速道路の印象

    • 高速道路でデミオディーゼルのATとMTの違いはほとんどありません。強いて挙げれば巡航中のエンジン回転数がMTの方が低いことくらい
    • MTは約10%低い1,600rpm程度となる

    郊外路の印象

    • ATに比べると若干トルク感は劣るけれど、5,000rpm付近まで伸びる(回るではありません)“MT”
    • 60km/hも出ていれば、(坂などの状況もよるが)6速に入れてOK

    市街地の印象

    • 4速止まりとなるATに比べれば上位のギアを使える場面は劇的に多い
    • MTのシフトフィールやクラッチフィールは“抜群”

    肝心のデミオXD(6AT)の燃費は

    高速道路 郊外路 市街地 総合
    29.1km/L 27.3km/L 19.5km/L 24.8km/L

    MTのアイドリングストップは「ちょっと考えもの」

    • 渋滞中によくある“止まりそうになってまた動き出す”という場面では一度止めたエンジンを即再始動することになり「頻繁な再始動で、余計に燃料を使っていないだろうか?」という疑問を感じる
    • “止まりそうで止まらない”場面でエンジン再始動が上手くいかずにまごつくというケースもある
    • 「発進すると思った後続車に、いつか追突されるんじゃないか」という不安を覚える
    • MTのアイドリングストップもATのようなタイプに変更されることを望む


    マツダ 新型デミオディーゼル (6速MT)燃費レポート/永田恵一 【オートックワン】

  • Ads by Google
    TM336
    TM336

    シェアする

    フォローする