マツダ、「子供のための技術」について動画とページを公開

Ads by Google

マツダは、キッズデザイン賞を受賞した技術を紹介する動画とページを新たに公開しています。多少、無理があるかなと思うものもありますが…。

キッズデザイン賞 受賞技術

子どもを発見しやすいAピラーとドアミラー配置

マツダはAピラーとドアミラーのレイアウトを適切化することで自動車が左折する際、交差点を渡ろうとする子どもなどをより視認しやすくしています。

子どもの巻き込み事故リスクを減らすサイドモニター

子どもなどを巻き込む事故リスクを減らすためにルームミラーに助手席側の前方側面を映しだすサイドモニター機能を搭載。

子どもを車酔いさせにくいスムーズな運転操作の習得をサポートするi-DM

同乗する子どもなどを車酔いさせにくいように運転操作のスキル向上を支援する技術、i-DM。

子どものエンジン誤始動を防ぐアドバンストキーレスエントリーシステム

保護者がキーを持ってリアゲートで作業しているとき車内に残る子どもなどが誤ってエンジンを始動させるリスクを防ぐ、アドバンストキーレスエントリーシステム。

こちらが、TECHNOLOGY FOR KIDSの動画です。

サイドモニターは、左前方に何かを感知して自動で点灯するわけではなく、自分でいちいちチェックしなくてはいけないものだし、そもそもこれって装着義務があるんじゃなかったっけ?

【MAZDA】TECHNOLOGY FOR KIDS|MAZDA PROACTIVE SAFETY|Be a driver.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする