国沢氏が推薦するマツダCX-3は「6速マニュアルのFF車」

Ads by Google

2016-Mazda-CX-3-51

国沢氏がお薦するマツダCX-3のグレードは、6速マニュアルのFFモデルだそうです。

一部抜粋して引用します。

乗るとどうか? マツダに限らず初期生産車は仕上がりのバラ付きが多く、明確に評価しにくい傾向。今回、6速ATのFFと4WD、そして6速マニュアル車に試乗したのだけれど、結論から書けば、6速マニュアルのFFモデルのみ自信を持って推奨しておく。

AT車は全般的にエンジン音がにぎやか。絶対的な音量というより、音質に課題を抱えているんだと思う。アクセルを開ける量に対する音質の変化も気になる。加えてハンドルにエンジン振動を伝えてしまっており、他のマツダ車より質感は低い。4WDよりFFの方がいくぶん良いです。

cx-3-6MT
なぜ6速マニュアルのFF車だけ推奨かと言えば、4WDはABSの制御に課題を抱えているからだ。右側輪がアイスバーンで左側輪は舗装路のような状況でブレーキを掛けると、ABSがアイスバーンに合わせてしまう。当然ながら制動距離は長くなる。この対策を完了したら、4WDも大いに推奨したい。

マツダ新型CX-3試乗レポート 推奨モデルは? [MAZDA(マツダ)] All About

初期生産車のデキは、やっぱりバラつくんですね。

国沢氏のこの理屈で言うと、マツダ車のAWDは素直にお薦めできない、ということですか…。そして、四駆のABSってだいたいこんな感じだと思うのですが。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする