マツダ車は米国では懐にやさしい車との評価

Ads by Google

mazda5

米国マツダによると、Mazda5、Mazda6,MX-5、CX-9などが、その車の品質と所有コストの低さなどが評価され、それぞれ賞を獲得しています。

2015 5-YEAR COST TO OWN’ AWARDS

受賞したのは次の3車種です。

  • van/minivan:2015 Mazda5
  • midsize sedan:2015 Mazda6
  • sports car:2015 Mazda MX-5 Miata
この賞は、減価償却費、保険料、手数料、メンテナンス、燃料費を考慮した所有コストの最も低い車をそれぞれのセグメントに選んでいるそうです。

THREE MAZDA VEHICLES TAKE TOP HONORS IN KELLEY BLUE BOOK’S ‘2015 5-YEAR COST TO OWN’ AWARDS

2015 Best Cars for the Money

受賞したのは次の2車種です。

  • Large SUVs:2015 Mazda CX-9
  • Minivans:2015 Mazda5

こちらの賞は、U.S. NEWS & WORLD REPORTのランキングで品質面を評価、それに加え5年間の維持費と購入費用の平均額を総合して選出しているとのこと。

U.S. NEWS & WORLD REPORT NAMES 2015 MAZDA CX-9 AND MAZDA5 ‘BEST CARS FOR THE MONEY’

ちなみに、Mazda5は4年連続の受賞。Mazda3がCompact Cars、CX-5がCompact SUVsのカテゴリーでそれぞれファイナリストに選ばれています。

こちらで詳しく紹介されています。
Best Cars for the Money Awards 2015 | U.S. News Best Cars

日本国内では、燃費の低さはいいとして、車両本体価格がちょっと高くねぇ?的な状況になってきているようで…そりゃコストかければ「良い車」にはなるだろうけどさ。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする