「スバル」と「マツダ」の企業ブランド価値が大幅向上との報道

Ads by Google

「スバル」と「マツダ」の企業ブランド価値が大幅に向上しているとの報道がありました。

日本企業のブランド価値をランク付けする最近の調査結果が明らかになった。米コンサルティング大手のインターブランドが2015年版の「日本企業ブランド価値ランキング」をまとめたもので、きょうの日経が取り上げている。

<中略>

10位以下でも、富士重工業の「スバル」が72%増で前回の16位から13位、マツダの「マツダ」が56%増で同21位から17位とアップしている。平均的にみても高い価値の自動車ブランド。なかでもスバルとマツダの大躍進が今回調査の特徴だが、インターブランドでは「海外顧客から特別なブランドとして認知され始めている」とみているようである。<br>

【新聞ウォッチ】日本企業のブランド価値、「トヨタ」7年連続トップ…「スバル」と「マツダ」も大躍進 | レスポンス

こちらが元記事です。なぜか日本語版のページには、この記事が載っていませんでした。ブリジストンも自動車関連での注目ブランドのようです。

Subaru (#13, +72%), Mazda (#17, +56%) and Bridgestone (#11, +26%) continued to perform very well, and took the top three spots for year-on-year percentage increase in brand value among the Top 30 brands.

Tokyo, Japan, Best Brands, Japan’s Best Global Brands 2015, Japan’s Best Domestic Brands 2015


マツダもスバルも走りの品質に真面目すぎるほど注力している点が評価されているのでしょかね。マツダの「SKYACTIVxKODO」路線は大正解だったようで…。

スバルの「ブルーボクサー」がイマイチ浸透していませんが、浸透させる気があるかどうかも怪しいですけど…。来年のインプレッサから新プラットフォーム、新エンジンとともに、どのような展開をするのか楽しみです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする