[感想]マイナーチェンジ後のマツダCX-5 XD Lパケを試乗してきました

Ads by Google

マツダのホームページには記載がなかったのですが、とりあえずディーラーに行ってみると、新型が置いてありましたので、早速試乗してきました。

マイナーチェンジの中身に「静粛性アップ」とありましたから、やはりそこを注目して試乗してきました。

2つの意味で「新しい」車は静かだと思いました。
1つは全くの新車だから(笑)、そしてもう1つは、年改も3回目ですから…。

エンジンをかけて車外でエンジン音を聞いても、自分の車と比較して静かです。アクセラXDよりは大きいかな?、デミオXDよりはちいさかな?って感じかな…。時間があったら騒音計で測ってみたいです。

アイドリング中の車内は、自車よりもわずかにエンジン音が小さいかな…という程度です。

走りだすと滑らかに加速

加速中の音も静かかな。アクセルを踏み込んでいく時の加速は、アクセラXDに似ています。ドカーンと加速しないで、スーッと速度が上がります。なんだか、やんちゃ坊主が大人になったみたい(笑)。

雪と氷で洗濯板状になった路面を走っていても、車内の立て付けが悪くてガタガタ振動するようなこともないですし、乗り心地は良かったです(自分はローダウンしているので純正同士の比較ではないですけど)。

電動パーキングブレーキは、ON/OFFが分かり難いです。スイッチをいちいち見ることはしないだろうし、メーター内の警告灯が頼りになるのかな。

内装・メーター・ハンドルがグレードアップ

メーターの視認性がよくなっています。デジタル表示の内容と場所が整理されている点と文字のギザギザが少なくなっているのが大きいかな(燃料計がおしゃれになったなぁ)。

ハンドルは握った瞬間に「太っ」って思いました。それでもCX-5以降に出た上級グレードに装備されている物と同じなのかな。デミオXD Touringのハンドルと似てましたから。手触りは「ザラサラ」。自車は「ツルピタ」。

問題のマツコネナビは「SDがまだ届いていない」とな

CX-5とアテンザが、今回の年改からマツコネが標準となって、好みのナビ(オーディオも)選べなくなってしまいました。興味津々だったのですが、試乗車はSDカード無し。うーん、このあたりの対応はイマイチですね。

アテンザもそうですけど、CX-5でも7インチじゃ小さくないですか?デザイン上「枠」がずいぶんと余分にみえますから。

写真を数枚。
2015CX-5-3

2015CX-5-1

2015CX-5-2

2015CX-5-4

まとめ

選べる先進安全機能が増え、デザインにも手が入ったことで商品価値が”維持”されたと思います。このサイズが許容できる人にとっては、お薦めの1台には間違いないと思います。ただ、今自分が車を買うならアクセラXDにAWDモデルが出るかどうか、半年くらい待ちます。

夜にも試乗してALHの作動を体験してみたいですね。

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする