次期マツダCX-9にはV6ではなく直4が載るらしい

Ads by Google

マツダCX-9

マツダCX-9

マツダの毛籠氏が、ニューヨークモーターショーでメディアに語ったことによると、次期CX-9にはV6ではなく、直4ターボが載るそうです。

次期CX-9は、2016年に発売が予定されています。そのモデルにはフォード時代から使われているV6は載らないと。新しいモデルには、(恐らく燃費の有利性で)古い2.3リットルモデルの発展型の直4ターボエンジンが載るかもしれないとしています(中国で生産をしているCX-7にターボエンジンを載せると言っているので、何か関係があるかもしれませんね)。

また、CX-9の主なマーケット・アメリカでは、ディーゼルエンジンは好まれておらず、メインのエンジンはガソリンエンジンになるだろうと、毛籠氏が話したそうです。

更に、プレミアム・セグメントに対しては、マツダにもV6や直6が必要になる時が来るだろうとのことです。

Mazda CX-9 : next-generation to drop V6, still no diesel expected | CarAdvice
Next Mazda CX-9 to Drop Ford-Sourced V6, Might Go Turbo

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする