マツダCX-9がIIHSの衝突テスト(スモールオーバーラップ)で最低評価に

Ads by Google

Small-Overlap-IIHS-CX-9このグチャグチャの車はマツダCX-9です。悪い例として記事の表紙に使われているみたいです。フルスカイアクティブ採用車が最高の安全評価を獲得しているのとは対照的です。

今回は、ミッドサイズのSUVでのスモールオーバーラップ試験です(CX-9がミッドサイズとかアメリカの基準が^^;)。試験結果はこの通り。CX-9はダメダメです。動画を見ると分かるようにAピラーの付け根からいっちゃっています。カーテンエアバッグが装備されていないのもマイナス点です。

Mazda CX-9, saw its hinge pillar pushed in 17 inches, bringing the left front wheel even with the dummy’s knee. The side airbag didn’t deploy, and the door frame ended up so far inside the occupant compartment that the dummy’s head struck it after sliding off the frontal airbag.

ミッドサイズSUVのスモールオーバーラップ試験結果

ミッドサイズSUVのスモールオーバーラップ試験結果


成績が一番悪かった車と一番良かった車の動画を貼っておきます。ちなみに、この試験は、時速40マイルでフロントの25%の部分をぶつけるものです。約64km/hでこれだけ壊れるのですから、一般道の制限速度で走っていても事故った時はかなりの大事になると分かります。



Thought All Midsize SUVs Were Safe? IIHS Crash Ratings Say Otherwise – Carscoops
GM midsize SUVs lead IIHS safety tests, Honda Pilot disappoints [w/videos] – Autoblog

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする