国沢氏によるマツダ新型アクセラスポーツ XDの試乗レポート

Ads by Google

アクセラXDが大好きな国沢氏による試乗レポートです。基本的に他のメディアに書いていることと同じですね(ブレが無いといえばそうですが)。

ざっくりとまとめると

  • 車両代は燃費と軽油の安さで元が取れる
    ただし、10万Kmの走行を前提にしているのでちょっと無理があるかも
  • 悪臭皆無。黒煙も全く見えないクリーンなエンジン
  • ほぼカンペキに振動を押さえ込んでいる。アクセラのSKY-Gより滑らかに回るほど
  • 普通にアクセル踏んだ時のパワー感だと「おおよそガソリンエンジンの2倍」
  • 街中や高速道路を普通に走って居るときのパワー感は、4.2リッターの大排気量ガソリンエンジンのような雰囲気
  • クルマ好きなら6速マニュアルトランスミッションをすすめておく

ちょっと引っかかるのが、毎度毎度「クルマ好きには6MT」というくだり。この手の価値観の押し付けが、「これからクルマを好きになろうとしている層」には、響いていないのではと思います。

【試乗】マツダ 新型 アクセラスポーツ XD[クリーンディーゼル] 試乗レポート/国沢光宏 【オートックワン】

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする