マツダMX-5ベースのアルファロメオスパイダーは、フィアットではなくアバルトになるだろう

Ads by Google

2014-Fiat-500C-Abarth-engineAutomobileが伝えるところでは、次世代マツダMX-5をベースにアルファロメオと共同開発中のスパイダーは、アルファロメでもフィアットでもなく、アバルトを名乗ることになりそうだ、ということです。

それでは、アルファロメオ・スパイダーはどうなるかというと、アルファロメオ内で設計された後輪駆動プラットフォームを使うだろうとのことです。これは、クライスラーやダッジにも利用されるみたいです。

この車に関しては、何度もニュースが流れていますが、ブランドはアバルトに落ち着きそうですね。

ちなみに、Motor Trendでは、次世代MX-5のデビューは、25年前と同じくシカゴモーターショーになるだろうとしています。あとは、ニューヨークモーターショーでは、シャシーだけの展示かどうか、ですね。

Next Mazda Miata: Not Alfa, Not Fiat, Perhaps Abarth
Miata-Based Alfa Romeo Could be an Abarth Instead – Motor Trend WOT

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする