[リコール]マツダ アテンザ(GJ型)でi-ELOOPがらみで二度目のリコール

Ads by Google

mazda-atenza-sedan-wagon4月3日にマツダ アテンザ(GJ型)でリコールの届け出がありました。減速エネルギー回生システム(i-ELOOP)のプログラムに不具合があり、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあるそうです。

そう言えば、発売後にi-ELOOPに不具合が見つかって出荷が止まりませんでしたっけ?前回、2013年3月26日付けのリコールの届け出で見ると、なんとi-ELOOPの構成部品DC-DCコンバーターだったなんて、しかも、今回と同じ車体番号があるじゃないですか。踏んだり蹴ったりですわ。

サービスキャンペーンならまだしも、自分の車で二度もリコールがあると、そのメーカーに対する信頼は少なからず失われますよね。

リコール箇所

【MAZDA】アテンザ、アクセラのリコールについて|リコール等情報

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする