ちょっと褒めすぎ?アクセラXDのガイド記事

Ads by Google

Mazda3例のアクセラXDの試乗動画でべた褒めしていた国沢氏が、その後量産車に乗って書いた記事なのですが、やっぱりべた褒めでした。

国沢氏が、自身のマイカー候補にするほど「アクセラXD」を気に入っているらしいので、ユーザー目線に近いと言えばそうかも知れませんけど、褒めすぎかなとも(笑)。

ディーゼルエンジンと言うと、騒音や振動や悪臭をイメージするかもしれないが、車内に居る限りディーゼルだと言われなければ解らないレベル。振動はバランサーによってカンペキに抑え込まれており、ガソリン車より滑らかなほど。ディーゼル特有の臭い排気ガスだって無し。ウソだと思うならディーラーで試して欲しい。

このブログに書いている通り、CX-5に比べると確かに静かでした。ディーゼルエンジン特有の音は、かなり小さくなっていますが、回せばやっぱりディーゼルと分かります。ただ、音以外に違和感を覚えることはまるで無いです。

もりもり車を押し出す(引っ張る)トルク感は、一度乗れば病みつきになるのは間違いないです。ノーズの重さも含め車重がそれなりに重いので軽快に運転するのは苦手だと思います。この点は20Sが上だと思います。

それなりの立場でレビューなりを書くなら、褒めちぎると「嘘っぽく」もなるので、評価のプラス/マイナスのバランスにも気を遣っていただけると、素直に納得できるかなと思いました(All Aboutだからしかたなしとか?)。

レンタカーで借りて一日乗り回してみたいです。

ディーゼルエンジン搭載アクセラは素晴らしい出来栄え [MAZDA(マツダ)] All About.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする