ひと安心?マツダ新型デミオは5ナンバーサイズに

Ads by Google

新型Mazda2予想CG

新型Mazda2予想CG

レスポンスの跳(HAZUMI)のデザインについていの記事の中で新型デミオのボディーサイズにも少しふれています。跳(HAZUMI)の全幅1,730mmは「それはショーカーだから。」

「現行デミオの北米向けは、日本のデミオより全長が長い」と前田氏。バンパーの法規要件が北米とそれ以外の地域では異なるからだ。「しかし(次世代デミオは)グローバルにひとつのボディで売れるようにしたい。これが全長を延ばしたもうひとつの理由です」。ちなみに『跳』の全幅は1730mmだが、「それはショーカーだから。(次世代デミオは)5ナンバー枠に抑える」とのことだ。

【千葉匠の独断デザイン】マツダのデザイン本部長に問う、『跳』の魂動表現 | レスポンス

ちょっと予想が外れましたが、新型デミオでも5ナンバーサイズに”とどまる”というこです。すると、

  • 全長:4,070mm前後
  • 全幅:1.695mm
  • 全高:1,450mm前後
  • ホイールベース:2,585mm

こんな感じなのかな。幅がなくても魂動を表現できるようになるのですね。CX-5はデザイン優先で全幅1,840mmのデカさになってしまったのに!

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. takashi より:

    幅が1695ならイッソ軽でもいい
    3でも5でも税制はかわらないから、長さはともかく1730幅なら
    他社競合を差別化できたもの大変残念

  2. taka9 より:

    悲劇!
    ミドルサイズハッチバックを期待してたのに、まさかの5ナンバーとは…

    普通のコンパクトカーなら安っぽい印象になりますし、おとなしくアクセラスポーツを買う方が良いですね。