マツダ アテンザ、日米欧の安全評価で最高評価を総なめ

Ads by Google

アテンザ
マツダは、新型Mazda6(アテンザ)が、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)による新車アセスメントプログラム(NCAP)の車両総合評価において、最高の5つ星(ファイブスター)を獲得したと発表。

Mazda6(アテンザ)は、この他にも各国の自動車アセスメントで最高評価を獲っています。

  • ユーロNCAP「2013年評価 5つ星(ファイブスター)」
  • JNCAP「平成25年度 ファイブスター賞」
  • IIHS「2014 トップセーフティピック+」

今回の評価結果により、新世代の軽量・高剛性「SKYACTIV-BODY」を採用した新型「Mazda6」は、日米欧の安全アセスメントにおいて、世界最高レベルの評価を獲得する結果となりました。

【MAZDA】新型「マツダ アテンザ/Mazda6」が日米欧の安全アセスメントで最高評価を獲得|ニュースリリース


「SKYACTIV-BODY」の安全評価が最高でも、いざ、自分を守るのは「安全運転」にほかありません(ぶつけられたら話は別ですけどね)。

マツダ アテンザ、日米欧の安全アセスメントで最高評価を獲得 | レスポンス.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする