2014年のT’s MEDIAで一番読まれたのは?

Ads by Google

2016-Mazda-CX-3-51

2014年の大晦日になりましたので、よくあるまとめ的な記事を。

 

2014年に投稿した記事で、アクセスが多かったのは順に、

  1. 2014年3月6日
    マツダの新型SUV CX-3はディーゼルのみをラインナップという報道 | T's MEDIA

  2. 2014年4月13日
    マツダ新型デミオは8月にガソリンモデル発売、ディーゼルは10月から? | T's MEDIA

  3. 2014年4月13日
    マツダ新型SUV CX-3は年明けに発売? | T's MEDIA

私は、2014年2月16日の「マツダの小型SUV CX-3についての噂。1.6L SKY-DとAWDもあるかも」と言う記事からCX-3を追いかけ始めていました。

そして、2014年でアクセスが最も多かったのが、2014年11月19日、ロサンゼルスモーターショーで新型CX-3が発表された日でした。今年のT’s MEDIAは、新型CX-3が主軸だったようです。

記事の傾向では、新型・マイナーチェンジとも、発売日・発表日、価格、装備・スペックの順に関心を引くようでした。

CX-3やマツダ車以外だと、「DSC-WX350とDSC-WX300のスペックを比較してみました |」と言うサイバーショットの新旧スペック比較記事を便利に使ってもらえたようです。

自分がCX-5に乗っていることもあり、マツダ車の話題が中心になっていますが、2015年もこの傾向は変わらないと思います。何かとメディアに取り上げられることも多いですしね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする