マツダ新型CX-3ディーゼルモデルの燃費は20km/ℓ以上

Ads by Google

sky-d15

CX-3豪州仕様のSKY-Dの燃費は、5.0L/100km未満になることは明らかになっているようです。

馴染みのある書き方にすると、20km/ℓ以上をどうやらすべてのモデルで超えるようです。ただし、オーストラリアの規格(ADR)での話だと思われます。いろいろ説明があったわりに詳細は明かされませんね。

思った以上に狭いCX-3のラゲッジルーム

この他、カーゴスペースの小ささ(狭さ)にもふれられていて、CX-3は264ℓ(VDA)ありますが、これはMazda2よりも14ℓしか広くなく、ライバル(例えば Holden Trax)よりも100ℓも少ないとのことです。

luggage-room
ちなみにアクセラスポーツだと364ℓ(VDA)なので、ここで言われている「ライバル並」になるんですね。CX-5だと大容量500ℓ(DIN)になります。

後席も狭めで、荷物も思ったより積めないかもしれないとか…スタイリング優先の実用性軽視?開発陣の考える「CX-3の使い方」がどのようなもかを知りたいですね。

CX-3 to be most efficient Mazda – motoring.com.au.

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする