マツダ新型CX-3の弱点は「キャビンノイズ」

Ads by Google

cx-3_black-2

motoring.com.auのCX-3のレビューでは、唯一と言っていい”文句”が、キャビンに侵入してくるノイズに関してでした。

The only other major gripe we have – once again in common with the Mazda2 – is excessive cabin noise, both from the road and engine bay.

We drove two Australian-spec automatic models – a mid-grade front-drive petrol and a high-grade AWD diesel – and both vehicles presented plenty of engine and tyres noise on the coarse-chip surfaces at Anglesea.

Mazda CX-3 2015 Review – motoring.com.au

Mazda2と同様に道路とエンジンルームからの過度なキャビンノイズが不満であると書かれていますね。これは、ガソリンFF・ディーゼルAWDのどちらでも同じ結果とのこと。

デミオに乗った時は、それほどうるさいとは感じなかったのですが…これは気になりますね。

ちなみに、冒頭に掲載しているのが、中間グレードのガソリンFFモデル。タイヤが16インチになって、ヘッドランプがHIDなのかな?フォグランプもオプション扱いですね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする