マツダ、国内向けに大幅改良したアテンザとCX-5を発表、2015年1月7日より発売

Ads by Google

2016-Mazda6-53

マツダが国内向けに大幅にマイナーチェンジしたアテンザとCX-5と発表し、2015年1月7日より発売と発表しています。

「アテンザ」はマツダのフラッグシップモデルとして、また「CX-5」は新世代商品群第一弾として、マツダの商品ラインナップをけん引してきました。

今回の大幅改良では、「アテンザ」「CX-5」とも、お客さまにお届けする価値をより大きく、洗練されたものに育て、お客さまに深く愛される1台となるよう、マツダの最新のクルマづくりの考え方・技術を反映させ、インテリアやエクステリア、機能性、乗り心地、安全性など、あらゆる領域の熟成、深化を図りました。

マツダは、「お客さまの人生においてかけがえのない存在となり、お客さまと特別な絆を持ったブランドになること」を目指しています。この実現のため、マツダでは「CX-5」以降の新世代商品すべてにおいて、一貫性・継続性を持った開発を行い、「マツダ独自の価値」を余すことなく体現することに全力を注いできました。マツダは今後も常にあるべき理想の姿を追い求め、モデルチェンジなどのタイミングにとらわれず、各モデルの熟成、深化を行ってまいります。(一部抜粋)

【MAZDA】「マツダ アテンザ」「マツダ CX-5」を大幅改良|ニュースリリース

アテンザ、CX-5共通の変更点

i-ACTIVSENSEの進化

  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)を搭載
  • ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
  • リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)
  • レーンキープ・アシスト・システム(LAS)
  • ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
  • スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)
  • AT誤発進抑制制御[後退時]
  • スマート・ブレーキ・サポート(SBS)(対応可能な相対速度差を拡大)
  • マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
  • 「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」「レーンキープ・アシスト・システム(LAS)」を標準装備した新グレード「PROACTIVE」を設定

走行性能の強化

  • 新構造の前後ダンパー、フロントロアアームのブッシュ形状最適化
  • NVH性能を向上。
  • シートの構造と材質を見直し
  • ガソリンエンジン車にドライブセレクションを採用
  • アテンザ SKYACTIV-D 2.2搭載車に新世代4WDシステムを設定
  • 新世代4WDシステムのPTO、リヤデフオイルに新開発の低粘度化学合成オイルを採用

マツダCX-5のマイナーチェンジ

エクステリア

  • グレーメタリックで塗装した水平基調のフィンを採用したフロントグリル(全車標準装備)
  • ユニット内シグネチャーLEDランプを採用したLEDヘッドランプとLEDリアコンビネーションランプ(全車標準装備)
  • 19インチアルミホイールに立体感のある造形に切削加工とガンメタリック塗装を施した新デザイン(Lパケ)
  • ソニックシルバーメタリック、チタニウムフラッシュマイカを追加し、全8色をラインアップ

2016+Mazda+CX-5+1

インテリア

  • 電動パーキングブレーキ(EPB)(全車標準装備)
  • 金属調加飾の採用
  • ライトヘアラインのデコレーションパネル
  • ブラックの本革内装を継承、本革内装にはピュアホワイトを新採用。ファブリックシートはセンター部分に新開発のグロスブロッククロスを採用
  • カーコネクティビティシステム「MAZDA CONNECT(マツダ コネクト)」を採用
  • シフトノブ前のオープンスペース、コンソールボックス、フロントドアポケットの容量を大幅に拡大。センターコンソールではカップホルダーのアジャスター機能や小物入れも追加

2016+Mazda+CX-5+4

グレードと価格

2015-CX-5

アテンザのマイナーチェンジ

エクステリア

  • 水平基調を強めたフィンデザインと、より立体的な造形のシグネチャーウィングを採用したフロントフェイス
  • LED発光シグネチャーを採用したリアコンビネーションランプ
  • LEDシグネチャーウィングを採用(Lパケ)
  • ダークな色調を採用、高輝度塗装の19インチアルミホイール(Lパケ)
  • ソニックシルバーメタリック、チタニウムフラッシュマイカを追加した全8色のボディーカラー

2016-Mazda6-36

インテリア

  • 黒の本革内装と黒のファブリック内装を継承、白の本革内装はピュアホワイトに変更。さらに本革内装には新たなカラーコーディネーションを採用
  • 電動パーキングブレーキ(EPB)(全車標準)
  • 高さを抑えたダッシュボード上に独立して配置した7インチセンターディスプレイ
  • 「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」を採用(全車標準)
  • 「MAZDA CONNECT(マツダ コネクト)」
  • 後席シートヒーター(Lパケ)
  • 電動リアサンシェード(セダン・Lパケ)

2016-Mazda6-19

グレードと価格

2015-atenza

4WD全車に、ハードな走行条件下での安心・快適をサポートする専用アイテムを標準装備
cx-5_AWD

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする