マツダ新型コンパクトSUV CX-3を妄想してみる(2)

Ads by Google

マツダ新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」

まさに発表直前のマツダ新型コンパクトSUV CX-3。もう少しだけ予想(妄想)してみます。

マツダ新型コンパクトSUV CX-3

ボディーカラー

demio-color新型デミオでは10色を設定、アクセラは8色、CX-5も8色、アテンザでは7色がそれぞれ設定されています。

恐らく、SUVとしての共通性からCX-5のようなボディーカラーの設定になるのではと見ています。オレンジやピンクなどはポップすぎるので設定されないと思います。CX-5_color
ただ、マツダはいわゆるアースカラーのような色は採用していないんですよね。GLAやV40にはけっこう似合っているんですけど、魂動デザインではどうなのでしょう。見てみたい気もします。メルセデスベンツ GLA
ボルボ V40 クロスカントリー

燃費

デミオの車重や燃費と実はそれほど大差ないのでは、というのが予想です。するとCX-3の燃費は、

  • FF
    • AT:25.6km/ℓ
    • MT:29.1km/ℓ
  • AWD
    • AT:22.1km/ℓ

これにi-ELOOPを装備すると、デミオ相当になるというシナリオで…。
アクセラの例もあるように燃費第一主義ではなく、そのクルマにあった走行性能ありきだと、もしかしたらもう少し低い数値かも知れないですね。営業上、ヴェゼルと差が開くと売りにくいと文句が出そうですが…。

PROACTIVE SAFETY

デミオにある安全装備は、CX-3でも装備可能とみたいですね。

  • LEDヘッドランプ
  • BSM & RCTA
  • HBC
  • LDWS
  • SCBS F & AT誤発進抑制制御

    LEDヘッドランプには、ALHの機能は無いと思います。

    マツダのプレスカンファレンスは、日本時間11月20日午前3時30分から行われます。もう、まもなくですね!

  • Ads by Google
    TM336
    TM336

    シェアする

    フォローする