[動画]Mazda6 SKYACTIV-D 2.2がドイツで24時間最高速記録にチャレンジした様子

Ads by Google

mazda6-24h

マツダ車のモータースポーツを伝えるMZRacingの公式動画チャンネルで、Mazda6 SKYACTIV-D 2.2がドイツで24時間最高速記録にチャレンジした時の動画が公開されています。24時間の様子をたった5分で見ることが出来てしまいます。

自動車の走行音とは思えない、ジェット機のような音を立てて走り抜けていきますね。

マツダ・モーター・ヨーロッパは、アテンザのディーゼル搭載車をドイツのATPテストコースに持ち込み、24時間連続の高速走行に挑戦。FIA(国際自動車連盟)が認める20のスピード記録の更新を目指した。

アテンザが24時間で走った距離は、5300km。プロドライバーやジャーナリストなど、欧州7か国から集まった23名が、交代で3台のアテンザのステアリングホイールを握った。

FIAの20のスピード記録の中で、注目できるのは、ディーゼル市販車2.0-2.5リットルクラスでの速度記録(24時間での平均車速)。アテンザは従来の記録の210km/hを11km/h上回る、221km/hの新記録を達成した。なお現在、マツダ・モーター・ヨーロッパでは、これら20の記録の公認を、FIAに申請している。

マツダ アテンザ のディーゼル、24時間連続で高速走行…平均車速221km/hの新記録を申請中 | レスポンス

確かレガシィもいくつか速度記録をもっていましたよね(破られた?)。レガシィもMazda6も記録にチャレンジしたクルマ全車が、完走しているところにも凄さがありますよね。

Mazda6 diesels chase speed records | Mazda Blog

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする