マツダCX-5は、12月のマイナーチェンジでここが変わる(?)

Ads by Google

所謂「ソースは2ch」というヤツです(価格.comからの転載もあるようです)。それでもCX-5は12月のマイナーチェンジで、大きく性能と質感が向上するようです。楽しみな半面、自分の車ががっつり古くなるようで複雑な心境です。

マツダCX-5マイナーチェンジでの変更点(?)

2016-mazda-cx-5-facelift-rendered_2
ちょこちょこ清書したり、項目をまとめたりしています。

エクステリア

  • フロントグリル(シグネチャーウィング発光)
  • テールライト
  • 新色2色(チタニウムフラッシュマイカ、ソニックシルバーメタリック)
  • 廃盤2色(ジールレッド、ソニックシルバーメタリック)
  • オーナメント(AWD、XD専用)
  • ドアミラー新デザインで小型化
  • 新19インチホイール(切削加工)

インテリア

  • インパネの大きな変更はない
  • 内装色ホワイト、ブラックの2種類
  • メーター、エアコンパネル変更
  • 室内スイッチ・ホワイト照明
  • 各部サテンクロームパネルの追加
  • フロント電動シート(運転席ポジションメモリー)
  • シート乗り心地改善

メカニズム

  • アクティブディスプレイはなし
  • マツコネ標準(ナビは国産)
  • コマンダー
  • 電子ブレーキ
  • MRCC
  • アダプティブLEDヘッドライト(ライトウオッシャー付)
  • LEDフォグランプ

グレード

  • XDとXD Lパケの間に新グレード(プロアクティブ?)

スケジュール

  • 10/23顧客解禁(告知義務)
  • 11/19予約開始(ワールドプレミア)
  • 11/28カタログ配布
  • 12/25発売

ソースは2chですが、今週末にディーラーに行ったらはっきりしそうですね。
それにしても、シグネチャーウィングイルミとか、けっこう高額商品ですよ。旧型車オーナーには、何らかのアップデートパスとか用意できないものでしょうかね。むむむむ。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする