[感想]新型デミオ(13S)を試乗してきました

Ads by Google

昨日乗った新型デミオの気持ち悪さが気になったので、違うグレードを改めて試乗してきました。すると昨日とはまるで違う結果になりました。

この車は気持ち悪くない!

昨日乗ったのが13S Lパケで、今日乗ったのが13Sです(スモーキーローズマイカだったのですが、なかなか綺麗ですね)。確かめたかった「リアがついてこない感覚」は、この13Sには無かったです。気持ち悪くなりませんでしたし…。すると、足回りの違いでしょうかね。それとも個体差?

13Sは、Lパケになるとアルミホイールに変わるだけで、タイヤサイズは13Sと同じ15インチです。試乗中は16インチかも知れないと思っていたのですが、XD Touring以上にならないと16インチではないんですね。

スチールホイールとアルミホイールでこんなに違うのなら、アルミホイールに交換できないじゃないですか(汗)。多分これが原因ではないと思いますけど…。

i-stopの再始動も違和感なし
今日のデミオは、違和感がなく乗れたのが何よりの収穫でした。i-stopの再始動も足首を少し戻したところでエンジンがかかります。あえて再始動を意識する必要はない、という感覚でした。

左足のスペースに余裕がある
Lパケはセンタコンソールに革(?)のパッド状の物があって左足のスペースが狭く感じたのですが、13Sはその部分に何もなく窮屈さがなく、自分としてはこちらのほうが好みでした。

シートの座面は短め
Lパケの革シートでお尻の座りが悪いなぁ、と思っていたのですが、標準シートでも同じ。座面の短さは気になりました。CX-5に乗り換えるとやはりこちらのサイズのほうがしっくりきます。「シートの出来がいいぞ」という話でしたが、短距離の試乗ではあまり実感出来ませんでした。

パワーは…
坂道を登るとエンジン音が大きく唸るくらいなので、このパワーで四駆になったらどうなるんだ?100kg増しということは、大人1.5人分くらいですから、パワー不足を感じる可能性は否定出来ないかも。

これなら良いかも、でも…

今日試乗したデミオなら購入意欲もわきます。ただ、グレードや個体差(?)でこんなに違うのなら、自分の欲しいグレードを数台試乗してみないと結論を出せないですね。

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする