マツダ新型デミオの公道試乗レポート、「欠点が見つからないクルマ」

Ads by Google

山本晋也氏のマツダ新型デミオの試乗レポートです。クリッカーに載っている記事よりもこちらのほうが、ポジネガ両方の気持ちが書いてあって「本音」っぽい印象です。

このような書き出しでしたが、

フロントナンバーの位置、Bセグゆえの吸音材へのコストから想像できるディーゼルのカラカラ音、そしてワイドレンジの6MTとディーゼルのマッチング……などなど気になる部分はありましたが、いずれも予想以上の仕上がり。


という感想をお持ちになったようです。

ドライビングシートに腰を下ろして、走らせている限りでは、初見で欠点らしい欠点が見つからない稀有なクルマでありました。

他にマイナスポイントも書いてあります。

ディーゼル特有のエンジン音も動画に撮っています…。


マツダ4代目デミオ、欠点が見つからないクルマ : クルマのミライ~ 山本晋也のブログ~

マツダ新型「デミオ」公道試乗。Dはディーゼルらしく、Gはガソリンらしく Page 2 | clicccar.com(クリッカー)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする