[パリモーターショー2014]マツダは新型車の発表はしないみたい(更新)

Ads by Google

motoring.com.auが、パリモーターショー2014での各メーカーの展示車をまとめた記事を掲載しています。それによると、マツダはワールドプレミアにあたる新型車の発表はしないようです。

すでに各国のメーカーがパリで発表を予定しているクルマを公表するなど、モーターショーが近づいている気分にさせますが、9月12日までにマツダからは、パリモーターショーの展示について特に発表はありません。

【更新】「欧州マツダは9月10日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー14 に、新型『ロードスター』を出品すると発表した。」そうです。
【パリモーターショー14】マツダ ロードスター 新型、モーターショーデビューへ | レスポンス

motoring.com.auによると、マツダがパリモーターショーで展示するのは、最近発表されたMX-5と既に予約受付中のMazda2の2台がメインになるとしています。

MX-5については、このモーターショーで排気量などの詳細が発表されると見られているところ、motoring.com.auでは、SKY-G 1.5を載せ、車重は1,020kgになり、さらにSKY-G 2.0搭載もあるとしています。

長らくパリモーターショーで発表されるだろうとされていた小型SUV CX-3については、まったくふれられていません(ロスでマイナーチェンジしたCX-5と一緒にCX-3も、と言うのは不自然な気もしますが)。

パリモーターショーは、10月4日から10月19日までの開催となっています。

PARIS MOTOR SHOW 2014: Full preview – motoring.com.au

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする