欧州マツダのヘッド・デザイナーになったケビン・ライス氏は過去にはRX-8を手がける

Ads by Google

欧州マツダのヘッド・デザイナーの交代が発表され、ケビン・ライス氏が新しいヘッド・デザイナーに就くことになりました。氏は過去にRX-8やコンセプトカー「NEOSPACE」などを手がけていたようです。

ケビン・ライス氏が、最近では海外メディアで跳の紹介をしている動画あります。

1995年にマツダに入って、RX-8や1999年のフランクフルトモーターショーで公開された「NEOSPACE」のデザインなどに関わっていたそうです。

NEOSPACE

NEOSPACE

マツダのホームページでは、1999年当時の若かりし頃のケビン・ライス氏がNEOSPACEのデザイナーであると紹介されています。

2000年にBMWに移って、1シリーズや、3シリーズ、4シリーズのエクステリア・デザインを担当して2013年にマツダに戻って来たそうです。

NEOSPACEのデザインをし、跳の紹介している動画を見るとなにやら因縁めいたものを感じてしまいます(笑)。

Kevin Rice named Mazda Europe’s new head designer

欧州マツダ、BMWから13年ぶりにデザイナーが復帰…魂動デザイン強化 | レスポンス

Mazda poaches designer Kevin Rice back from BMW – Autoblog

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする