マツダ、2015年にも中国専用車を投入し世界最大市場にてこ入れとの報道

Ads by Google

やはりマスは取りに行かないとだめなんです、ということでしょうか。マツダが2015年にも中国専用車を投入してシェア拡大を図ります。

マツダが2015年度にも中国で現地専用車の発売を計画していることが23日、分かった。マツダが新興国向けの専用モデルを開発するのは初めて。独特といわれる中国のニーズに対応し、世界最大の自動車市場でシェア拡大を狙う。

マツダが中国で初めて専用車を投入するのは、中国市場がより重要になっているためだ。今や中国は、米国を抜いて世界最大の市場に成長した。開発コストが掛かっても独特の現地ニーズに対応することで、伸び悩んできた販売をてこ入れする。

今でも旧型のアテンザを中国で作り続けている事自体、中国専用車だとは思うのですが…中国新聞の無料で読める範囲でも「新規開発」ぽいですね。この記事に添付されている写真が旧型アテンザセダンのように見えるので、その路線なのでしょうか??

マツダが中国専用車 新興国向け初、15年度にも発売 | 地方経済 | 地域・写真ニュース | 中国新聞アルファ
世界最大市場にてこ入れ マツダが中国専用車、大手への対抗策探る | 地方経済 | 地域・写真ニュース | 中国新聞アルファ

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする