トヨタがグーグルと車載情報システムを開発で提携するもマツダは?

Ads by Google

特にトヨタの動きが気になるのではなく、マツダがいつまで独自路線にこだわり続けるのかが気になります。「理想」があり、高いレベルでの実現を目指すならなおのこといろいろな相手を「利用」するくらいのしたたかさがないとだめでしょう。

先日「T-connect」を発表したばかりなのに、AppleのCarPlayに続きグーグルとも提携するのは、この分野が重要だということなのでしょう。24日に行われたマツダの株主総会でも「マツダコネクト」の不甲斐なさに質問が出たそうです。そりゃそうですよ。

市販版のマツダコネクトが、何を目指しているのかいまいち理解できないです。これまでのマツダからのリリースやホームページの情報を見ても、これから先に実現したこと、実現できることがまるで書かれていないんですよね。「古くならない」というよりは「まるで使われない」システムになっているようにも思えます。

コンセプト版マツダコネクトが「理想」であるなら、やはり一社では難しいと思います。

T-connectがスバルでS-connectとして採用され、新型インプレッサに載ったら、スバルに戻りそうですわ。

トヨタ、グーグルと車載情報システム開発  :日本経済新聞
第148期マツダ株主総会:たどブログ:So-netブログ
マツダ株主「宣伝強化を」 復配で厳しい質問出ず  :日本経済新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする