マツダもグーグル陣営に参加。マツコネの今後はどうなる?

Ads by Google

Open_Automotive_Alliance昨晩ぼやいた数時間後には、マツダもOAA(Open Automotive Alliance)に参加することが発表されてましたね。Android Autoを採用して「何らかの形」にして車載情報システムとリンクさせることになります。

Android AutoのPVを見てみてもよくわからない(英語だし)。

今朝行われたGoogle I/Oの中継録画を見るともう少し詳しくわかる…かな?

Android Autoでは、ナビゲーション、ミュージック、メッセージ、音声認識が提供されます。実車に実装された時の雰囲気は、CarPlayですがこちらのビデオのほうがわかると思います。できることはほぼ同じですから。

これをマツダコネクトにどう繋げるのでしょう。多くの機能が、特にナビゲーションについては、NNG提供の機能と丸かぶりです。車両情報以外は、Android Autoでできてしまいますしね。

Android Autoを採用したシステムは、早くても2015年にならないと登場しないそうですから、これからすったもんだするマツダでは、2016年にモデルチェンジされるクルマに載るくらいのスケジュールでしょうかね。さて、どうなることやら。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする