マツダ小飼社長「新型車も2年以内に5車種を出す。」

Ads by Google

新型Mazda2の予想CG

新型Mazda2の予想CG

マツダの小飼社長が朝日新聞のインタビューの中で、近い将来に発表する新型車を5車種と発言しています。

インタビューの質問は、「今後の成長へ向けた展開は。」

これに対して、小飼社長は、

「生き残るための基盤作りはまだ3合目で、やっとスタートラインに立ったところだ。新型車も2年以内に5車種を出す。スカイアクティブ技術も、すべての車種に広げていく。販売の改革も途上で、これらを早く完成させたい。」

と答えています。

今年から来年にかけては、新型デミオ(Mazda2)、CX-3、ロードスター(MX-5)の3車種は確定ですよね。残るに車種は、日経が記事にしたCX-9と、残りの一台はMazda5でいいのかな。

マツダの中の人のこのような言い回しは飽きたので、しっかりモデル名を言っちゃって欲しいです。

「基盤作り、まだ3合目」マツダ・小飼社長一問一答:朝日新聞デジタル

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする